はじめてのシステムエンジニア独立

独立というと、「自由に仕事が出来て、いいなぁ」「収入がありそうで、羨ましい」と思っている方も多いと思います。しかし、いざ自分が独立をするとなると、「本当に、これで仕事が来るのだろうか?」「収入は、本当に増えるのだろうか?」と思っている方も多いでしょう。

では、はじめてシステムエンジニアとして独立する際には、どういった注意が必要なのか、ご紹介しましょう。独立というと、それぞれ夢やイメージを持っていると思います。「独立すれば、収入が増えるだろう」と漠然と考えている方も多いと思います。しかし、システムエンジニアとして独立した方が、全て成功しているわけではありません。過去にも、多くのシステムエンジニアの方が独立をしていますが、中には「あのまま、会社勤めをしておけば良かった」と後悔している方もいます。こういった話を聞くと、「自信がなくなってきた」と感じている方もいるでしょう。

独立したからといって、必ずしも成功するわけではないということは、頭に入れておく必要があります。こういった後悔をしないためには、何よりも独立した時、どういったことを優先したいのかを決めておくことが大切。例えば人によっては収入を上げたいという方もいれば、仕事のペースを減らしたいという方もいるでしょう。自分の時間を持ちたいという方もいれば、スキルアップをしたいと考えている方もいるでしょう。こういった優先順位がしっかりとしていれば、独立後に「イメージと全く違った」という後悔は少なくなるはず。優先順位が決まっていれば、その優先順位に沿った仕事をすれば、思い描いていた独立という形を作り出すことが出来るでしょう。

このように、フリーシステムエンジニアとして独立する際には、漠然としたイメージでは後悔してしまう可能性がありますので、事前にしっかりと優先順位を決めて、動いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です